神田興産 | 沖縄県全域をカバーする不動産売買専門屋

Question

01

不動産を売買するときの諸費用ってなんですか?

不動産価格とは、別にかかってくる費用を「諸経費」といいます。主に、不動産会社に支払う仲介手数料、登記費用、税金、その他物件の種別や価格によって異なります。おおよその費用は、当社で見積りを出すことができます。

Question

02

不動産購入の際の住宅ローンの相談にのっていただけますか?

「はい!ぜひ、ご相談ください!」不動産購入は大半の人によって、一生に一度あるかないかの大きな買い物ですよね。神田興産は誠心誠意、最後までお客さまのお手伝いをさせていただきます!ちょっとした、疑問も遠慮なくお尋ねください。

Question

03

袋地(道がない)の土地を売ることはできますか?

袋地の売却は一言でお答えできる万能の策があるわけではありませんが、実際物件がどうのようにあり、周辺状況をきちんと調べます。事実関係の応じた最適な解決策をアドバイスいたします。これまで、当社で袋地の売却実績があります。まずは、ご相談ください。

Question

04

住宅ローンが支払えなくなり、裁判所から差し押さえの通知が届きました。売却はできますか?

競売にかけられるまで時間との勝負です。まずは、現状をお聞きしながら現地調査を行います。初めは、電話からのご相談も受け付けます。ひとりで悩まないで、一緒に解決方法を考えましょう!

Question

05

空き家を相続しましたが利用する予定がありません。

もし、売却が決まっていましたら無料で査定・相談もできます。何もしないで放置してしまうと、家の劣化・不法投棄・イタズラや近隣トラブルなど…の問題が起こる可能性があります。ぜひ、ご相談ください。

Question

06

ホームページに掲載されている物件以外にもありますか?

売主様のご要望により、ホームページに掲載を控えさせていただいている物件もございます。当社にご来店いただくか、お電話でお問い合わせてください。

事例一例
子供が家を出て、夫婦だけでは広すぎるのでご売却

一戸建ての住宅に住んでいたご夫婦からの依頼で、不動産の売却をお願いされました。売却の理由は「子供もそれぞれ家庭をもち夫婦だけで暮らすには広すぎる。また、よく夫婦で旅行に出かけ外出することが多いため自宅を売却したい」との事で、専任媒介(仲介)で物件を預かり販売をスタートしました。

広告はインターネットや情報誌等で物件内容・写真を載せて、住環境もよく、人気の地域である為、たくさんの問い合わせがありました。その中でも、お客様(買主)の条件にピッタリのご夫婦に契約が決まりました。

事例一例
購入後、景気の悪化で支払い困難になり売却

10年前に住宅を購入したのですが、景気の悪化とともに収入が低下、ついには住宅ローンが払えなくなってしまい、競売にかけられる前にどうにかしたい。というご相談でした。

当社は、すぐに物件の査定から始まり売主さまへ結果報告をしました。競売にかけられるまで時間がないことを説明し、債権者への交渉を行い当社で買取りを進め売買代金で返済することができました。また、再出発の為の引越し費用をお渡しすることもできました。